猫の読書録

活字中毒者眠猫が
読んだ本の紹介、感想などを書いています。

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

    • 「魔女モティ」柏葉幸子
      机上庵方寸を目指す輩の独り言 (10/01)
    • 「南仏プロヴァンスの12か月」ピーター・メイル
      メディヘン3 (09/18)
    • たらいまわし本のTB企画第26回 『 本に登場する魅惑の人々 』 (人気ランキング付き)
      慧の本箱 (08/15)
    • たらいまわし本のTB企画第26回 『 本に登場する魅惑の人々 』 (人気ランキング付き)
      KIMIKOMA Weblog (08/12)
    • たらいまわし本のTB企画第26回 『 本に登場する魅惑の人々 』 (人気ランキング付き)
      The Light of the World (08/08)
    • たらいまわし本のTB企画第26回 『 本に登場する魅惑の人々 』 (人気ランキング付き)
      Breezy days (08/07)
    • たらいまわし本のTB企画第26回 『 本に登場する魅惑の人々 』 (人気ランキング付き)
      混乱と反省の日々 (08/06)
    • たらいまわし本のTB企画第26回 『 本に登場する魅惑の人々 』 (人気ランキング付き)
      take a break (08/04)
    • たらいまわし本のTB企画第26回 『 本に登場する魅惑の人々 』 (人気ランキング付き)
      てらブログ (08/03)
    • たらいまわし本のTB企画第26回 『 本に登場する魅惑の人々 』 (人気ランキング付き)
      やっぱり本が好き (08/03)

りんく



本好きぴーぷる



にほんブログ村 本ブログへ

ブログパーツ

SEARCH

OTHERS




みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

2006.10.03 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています


| スポンサードリンク | - | - | - |

ウースター家の掟

2006.06.14 Wednesday 10:34

ウースター家の掟
ウースター家の掟
P.G. ウッドハウス, Pelham Grenville Wodehouse, 森村 たまき

内容(「BOOK」データベースより)
バーティーついに刑務所入りか?極北的理不尽美少女の無理難題を前に、またまたスープに浸かり続けるご主人様。ありとあらゆる難問を解決し続ける天才執事ジーヴス、今回のお手並みはいかに。


「よしきたジーヴス」の続編にあたる作品。
今回はジーヴスVSバーティの洋服騒動がないぶん、
ジーヴスがずいぶん優しい(笑)
そのかわり強烈な女性陣が次から次へと無理難題を押し付けてくるので
すっかりたじたじで、翻弄されっぱなしのバーティーがすこし気の毒。

でも、バーティーの叔母さんにたいする愛情が一方通行でなかったことを
確認でき、珍しくバーティーの名誉が守られて終わったのでよかったです。



| nemurineko342 | 海外作品 | comments(0) | trackbacks(0) |

「冷たい心臓」

2006.02.23 Thursday 11:57

ドイツの童話作家ハウフの3つの童話、「隊商」、「アレッサンドリアの長老とその奴隷たち」、「シュペッサルトの森の宿屋」を収録。どの話もわくになる物語の中に、その登場人物たちが順番に語っていく不思議な話がはさみこまれている。

表題作は、お金持ちになるため、巨人ミヒェルに心臓を売り、胸に石を入れた男の話。心臓がないので、何をしても楽しくないし、残酷な事をしても胸を痛めることもない。お金持ちになる前、貧しかった頃の方が楽しいことがいっぱいあったことに気づいて・・・。

黒い森には盗賊が出没し、街では奴隷市場が開かれ、海では亡霊船が現れて。異国の雰囲気をたっぷり味わえた。何人もの人が集まり、互いに物語りを語り合い、ゆっくりと時間を過ごす様子がとても楽しそうだ。


| nemurineko342 | 海外作品 | comments(2) | trackbacks(0) |

「氷の女王が死んだ」コリン・ホルトソーヤー

2006.01.24 Tuesday 12:28

氷の女王が死んだ
氷の女王が死んだ
コリン・ホルト ソーヤー, Corinne Holt Sawyer, 中村 有希

内容(「BOOK」データベースより)誰彼なしに顎でつかい、お高くとまった言動は数知れず。新参者でありながら、嫌われ者を選ぶコンテストがあればエイミーはぶっちぎりで優勝したに違いない。そんな彼女が六月の早朝、体操用の棍棒で撲殺される。多すぎる容疑者―だが、誰がそこまでしたいと思ったろう?困惑する捜査陣を尻目に、アンジェラたちはまたも探偵活動に乗り出す。

「カムデン騒動記」シリーズ第2弾。今回もアンジェラたちは元気いっぱいに歩きまわり、事件を解決しようと張り切ります。マーティネス警部補がどんなに頼んでもおとなしくしてくれはくれません。小さなアンジェラと大きなキャレドニアのコンビの活躍も楽しいけれど、他にもいつも酔っ払っている老人や全身ピンクの双子姉妹など個性豊かな人々が沢山登場します。自信たっぷりなアンジェラとマーティネス警部補のやりとりには思わず笑ってしまいます。


| nemurineko342 | 海外作品 | comments(0) | trackbacks(0) |

「夏への扉」

2006.01.24 Tuesday 12:27

夏への扉
夏への扉
ロバート・A・ハインライン, 福島 正実

婚約者にも親友にも裏切られ、更に卑劣な罠にはまり、人工冷凍冬眠に入らされてしまったダン。彼はなんとかして過去に戻り、彼らに復讐しようとするが・・・。

初めの方は、エンジニアとしての才能はあるけれど、お人よしであっさりだまされてしまうダンがじれったくなってしまいますが、後半の大逆転はかなり痛快です。それになんといっても主人公ダンの相棒猫ピートが可愛いです!!ジンジャーエールが大好きで家の中の扉のどれかが夏につながっていると信じている猫。悪者にも屈せず自慢の鋭い爪と歯で闘う姿はとても勇ましいです。


| nemurineko342 | 海外作品 | comments(0) | trackbacks(0) |

「それゆけ、ジーヴス」

2006.01.13 Friday 09:49

それゆけ、ジーヴス
それゆけ、ジーヴス
P.G. ウッドハウス, Pelham Grenville Wodehouse, 森村 たまき
「比類なきジーヴス」「よしきたジーヴス」に続き、ジーヴスシリーズ第3弾。
今回は短編集。
ジーヴス初登場のシーンやジーヴスが語り手となる話もあって相変わらず面白い。
ジーヴスVSバーティーの洋服バトルも健在。
強烈なインパクトを与える精神科医のグロソップ氏&グロソップ嬢に加え、今回はグロソップ嬢の従姉妹まで登場しバーティーの混乱は更に激しくなっています。
ふにゃふにゃ無脊椎人間、脳みそが普通の人の半分以下だの罵倒されるのにすでに慣れっこになってしまっているし・・・(笑)
TVドラマをぜひ日本でも放映して欲しいなあ


| nemurineko342 | 海外作品 | comments(0) | trackbacks(1) |

比類なきジーヴス

2006.01.13 Friday 09:41

比類なきジーヴス
比類なきジーヴス
P.G. ウッドハウス, Pelham Grenville Wodehouse, 森村 たまき
ちょっと間抜けな若旦那バーティーと有能な執事ジーヴスが繰り広げる
抱腹絶倒の人間喜劇。
読めば読むほど、笑いが止まらなくなります。
バーティーのとんでもないファッションも楽しいです。
紫色の靴下や真っ青のスパッツなどなど・・・。
アホだ、馬鹿だ、知性的でないなどと周囲の人間全てから罵倒される気の毒なバーティーに思わず同情してしまいます(笑)
出会った女性に次から次へと恋をして、相談を持ち掛けてくる友人のビンゴ、
全てが自分の思う通りにいかないと我慢できず、バーティーに結婚相手を無理矢理押し付けてくるアガサ叔母さんなど、強烈な人たちにバーティーは振り回されっぱなし。
そんな彼が最後に頼るのはやっぱり有能なる執事ジーヴス。
あっという間に事態を解決してくれます。


| nemurineko342 | 海外作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<new | top | old>>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

RECOMMEND

異形コレクション

Powerd by fun9.net

MOBILE

qrcode

その他


SPONSORED