猫の読書録

活字中毒者眠猫が
読んだ本の紹介、感想などを書いています。

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

    • 「魔女モティ」柏葉幸子
      机上庵方寸を目指す輩の独り言 (10/01)
    • 「南仏プロヴァンスの12か月」ピーター・メイル
      メディヘン3 (09/18)
    • たらいまわし本のTB企画第26回 『 本に登場する魅惑の人々 』 (人気ランキング付き)
      慧の本箱 (08/15)
    • たらいまわし本のTB企画第26回 『 本に登場する魅惑の人々 』 (人気ランキング付き)
      KIMIKOMA Weblog (08/12)
    • たらいまわし本のTB企画第26回 『 本に登場する魅惑の人々 』 (人気ランキング付き)
      The Light of the World (08/08)
    • たらいまわし本のTB企画第26回 『 本に登場する魅惑の人々 』 (人気ランキング付き)
      Breezy days (08/07)
    • たらいまわし本のTB企画第26回 『 本に登場する魅惑の人々 』 (人気ランキング付き)
      混乱と反省の日々 (08/06)
    • たらいまわし本のTB企画第26回 『 本に登場する魅惑の人々 』 (人気ランキング付き)
      take a break (08/04)
    • たらいまわし本のTB企画第26回 『 本に登場する魅惑の人々 』 (人気ランキング付き)
      てらブログ (08/03)
    • たらいまわし本のTB企画第26回 『 本に登場する魅惑の人々 』 (人気ランキング付き)
      やっぱり本が好き (08/03)

りんく



本好きぴーぷる



にほんブログ村 本ブログへ

ブログパーツ

SEARCH

OTHERS




みんなのブログポータル JUGEM

<< 「枠物語ファンタジイ」教えてください | main | たらいまわし企画・第24回「五感で感じる文学」 >>

スポンサーサイト

2006.10.03 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています


| スポンサードリンク | - | - | - |

たらいまわし・本のTB企画 第23回「笑う門には福来たる! “笑”の文学」

2006.04.25 Tuesday 11:50

たらいまわし第23回の主催者は「100文字で」のねあさん
今回は“笑”の文学です。
新年度が始まり、4月もそろそろ終わりに近づいてきました。
少し緊張感も解けてきた頃だと思います。でも、こういった時に疲れがどっとでてしまうもの。
そこで今回は、コリコリにこったところを“笑い”でほぐしてみませんか?”


笑える本大好きなので、今回皆様がどんな本を紹介しているか楽しみ。

まずは斉藤美奈子さんの「趣味は読書。」
ベストセラーと呼ばれる本を読んでいるのは一体どんな人達なのか、
どんな本がベストセラーになっているのか、を著者が分析。
読書依存症で、邪悪なる読者としては、抱腹絶倒。

2冊目は、岸本佐知子さんのシュールで摩訶不思議な日常エッセイ「気になる部分」
翻訳家だけあって、言葉の使い方が本当に上手いです。
きのこづくしの旅館での一夜の悪夢を語る「『国際きのこ会館』の思ひ出」
や、夜毎の一人しりとりがいつのまにか大変な騒動になる「夜枕合戦」など、思わずくすくす笑いがもれる話ばかりです。

最後に、瀬戸口 みづきさんの「ロマンティック(妄想恋愛)がとまらない」

妄想系乙女が語る恋愛コミックエッセイ。
どこまでも突っ走る妄想恋愛に何度読んでも笑ってしまいます。
三浦しをんさんのエッセイが好きな方にはお勧めです。
「コミックエッセイ劇場」のページでも読むことができます。

趣味は読書。
趣味は読書。
斎藤 美奈子

気になる部分
気になる部分
岸本 佐知子

ロマンティック(妄想恋愛)がとまらない
ロマンティック(妄想恋愛)がとまらない
瀬戸口 みづき



| nemurineko342 | その他 | comments(11) | trackbacks(10) |

スポンサーサイト

2006.10.03 Tuesday 11:50


| スポンサードリンク | - | - | - |


| | | | |

COMMENTS

Miwako (2006/04/25 1:35 PM)

はじめまして。たら本のねあさんのところから来ました。眠猫さんの紹介されている本、全部はじめて知りました。実はCaliforniaに住んでいるので、本を買うのが高いんです。ですので、こういう情報は貴重です。参考にします。またよろしく!

ねあ。 (2006/04/25 8:18 PM)

眠猫さん こんばんわ(^^)
ご参加いただきありがとうございます。

『趣味は読書。』
前から気になってます。でも噂に聞くところによると、読書blogやってる人間にとっては、とってもシニカルだとか。
でも、ここは勇気をもって手に取らなきゃいけませんね。

『気になる部分』・『妄想恋愛が止まらない』
共に初めて出会いました。『妄想…』は、そうですか、三浦しをんのタイプなんですね。買わねば。

楽しい本をありがとうございます♪

LIN (2006/04/26 10:57 AM)

『趣味は読書。』抱腹絶倒なのですか!
私は『誤読日記』を読んだのですが、
これがイマひとつだったんです(・∀・;)
こういうのも何冊も出していると
内容が薄まっていくのかもしれないですねえ。
『趣味は読書。』を是非、読みたいです。
『気になる部分』の著者は翻訳家なのですね!
今回、うなさんがあげていらした『翻訳家という楽天家たち』とか
私自身も柴田元幸さんの『翻訳教室』や
大森望さんの『特盛!SF翻訳講座』が気になっていて
翻訳家のエッセイっておもしろそうですよね。
『妄想恋愛が止まらない』も三浦しをんが好きなので
読んでみたいです。

眠猫 (2006/04/26 1:20 PM)

>Miwakoさん
トラバありがとうございます。
本の値段が高いとやっぱり一冊買うのにも苦労しますね。
参考にしていただけるとは嬉しいです(^^)
こちらこそよろしくお願いします

>ねあさん
「趣味は読書。」、確かに最初の部分がシニカルかもしれませんが、そこさえのりきれば、あとは楽しめますよ。
ベストセラー作品が次から次へとバッサリ斬られていて、
笑いが止まりません。

>LINさん
「気になる部分」はことあるごとに人に勧めてまわっている本なんですが、本当に面白いのでぜひぜひ(^^)
大森望さんの「特盛!SF翻訳講座」、初めて知りました。
これもとても面白そうですね、メモメモφ(・・)
「妄想恋愛」は主人公のあまりの妄想ぶりに笑いが止まらなくなります。

(2006/04/26 8:38 PM)

眠猫さん、こんばんは。
『気になる部分』面白そうですね。特に夜ごとのひとりしりとりのお話なんて、想像しただけで面白そう。
『妄想恋愛が止まらない』も気になりました。
三浦しおんさんは読んだことがないのですが、「妄想系乙女が語る恋愛コミックエッセイ」と聞いて、なんとなく『ブリジット・ジョーンズの日記』を連想。こちらも未読なんですけどね(^^;

むつぞー (2006/04/27 8:52 AM)

おはようございます。そしてTBありがとうございます。
私も『気になる部分』が気になります。
面白そうな話題に上手な言葉遣いというのもいいですね。
『趣味は読書。』も趣味といえば読書と答えるしかない人間として、読んでみたいという気になります。

四季 (2006/04/27 8:53 AM)

空猫さん、こんにちは。
(眠猫さんとお呼びした方がいいですか?)
斎藤美奈子さんの本はオススメされて2〜3冊読んで、面白かったんですけど夢中になるほどではなかったんですよね。「趣味は読書」はどうかな?(ドキドキ)
LINさんと同じく翻訳家さんのエッセイは気になるので、「気になる部分」はぜひ読んでみたいです。丁度来月白水Uブックスで出るそうですよー。なんてタイムリーなんでしょう!

眠猫 (2006/04/28 1:04 PM)

>高さん
どちらも最初から笑いが止まらなくなるので、
人前では読めません(笑)
笑いの足りないときにどうぞ(^^)

>むつぞーさん
「趣味は読書。」は前書きで読書人の分類がしてあるんですが、油断してると、胸にグサリと来るので要注意です(笑)
でも、少し読めば、著者の毒舌書評にすっかり魅了されます。
「気になる部分」にもお気に入りの本の話などがあって、
楽しいですよー。

>四季さん
気分によって変えているだけなので、
空猫でも眠り猫でもどっちでもお好きなほうを(笑)
「趣味は読書。」はここに取り上げている本が好きな人には
あまり笑えないかもしれません。
私はほとんど未読だったので、爆笑でしたが。
「気になる部分」は著者の翻訳している小説と同じく
奇妙で不思議な感じです。
Uブックスで出るんですか!
表紙はどんな感じか楽しみ☆


きみ駒 (2006/04/29 6:09 PM)

眠猫さん、こんにちは。
遅くなりましたが、参加いたしました。TBさせてもらいましたので、お時間あれば遊びにいらっしゃってね。
「気になる部分」は、他のブログで取り上げられているのを見てから気になっていました。
たしか、新幹線の丸い鼻の部分に、「小人がはいってる気がする」とのご意見だとか。
気になりますー。おもしろそ。

ねる (2006/05/01 9:03 AM)

これは未読なのですが、斉藤美奈子さんの毒舌はスカッとしますねー。しかし、彼女は斬るのが専門で誉めることはないのでしょうか。と文芸批評をそんな単純化してはいけないのでしょうけど。
最近翻訳家のエッセイがちらほら目に付きます。裏方の立場から少し表に出るようになったということなのかしらん。気になる部分、面白そうです。チェックリストに加えさせていただきました!

眠猫 (2006/05/01 11:15 AM)

>ねるさん
たしかに誉めているのを読んだことないですねー。どんなふうに誉めるのか読んでみたいです。
翻訳家のエッセイ、LINさんも挙げておられましたが、面白そうなのが一杯でていますね。ますます読みたい本が増えます(^^)

>きみ駒さん
「気になる部分」は面白エピソード満載ですのでぜひぜひvv
透明人間と宣告された話などもあります。










TRACKBACK

url: http://nemurineko342.jugem.jp/trackback/43
たら本第23回「笑う門には福来たる!”笑”の文学」

今回はブログ「100文字で」のねあさんからのお題。 笑いか。あまり浮かばない、、、。笑ってないこともないけど、本となると全然重いうかばない、、、。選ぶ本が暗いのか、堅いのか、偏っているのか、、、。 ということで、思いついたのが筒井康隆。筒井康隆だと

| Californiaの空から | 2006/04/25 1:31 PM |
たらいまわし・本のTB企画 第23回「笑う門には福来たる! “笑”の文学」

ちょっと遅くなってしまいました。申し訳ございません。 第23回開催させていただきます(^^)どうぞお手柔らかに… 今回は“笑”の文学です。 新年度が始まり、4月もそろそろ終わりに近づいてきました。 少し緊張感も解けてきた頃だと思います。でも、こういった時

| 100文字で | 2006/04/25 8:27 PM |
たらいまわしTB企画第23回「“笑”の文学」

過去2回参加させていただいた「たら本」。楽しかったので前回あ...

| unaG -2nd Season- | 2006/04/25 8:49 PM |
たらいまわし企画・第23回「笑う門には福来たる! “笑”の文学」

今回のお題は、「笑う門には福来たる! “笑”の文学」です。 関西人となって早○○年。いつしか会話の中でもボケたりツッこんだり、この話をどうやって落とそうかと考え...

| Ciel Bleu | 2006/04/26 5:12 AM |
たらいまわしTB企画第23回「“笑”の文学」

たら本です。 テーマに沿った本を紹介する記事を書き、 主催者さんや他の参加者に

| やっぱり本が好き | 2006/04/26 12:46 PM |
たら本23「笑う門には福来たる! “笑”の文学」

これまで天才によって創造されたあらゆる書物の中で最も偉大な、最も憂鬱な書物。 現...

| AZ::Blog はんなりと、あずき色☆ | 2006/04/26 8:08 PM |
たら本第23回「笑う門には福来たる! “笑”の文学」

たらいまわし本のTB企画第23回。 今回は「100文字で。」のねあさん主催です。...

| ほんの保管所−仮 | 2006/04/26 8:55 PM |
たらいまわし企画・第23回「笑う門には福来たる! “笑”の文学」

今回の主催は、100文字でのねあ。さんで、テーマは「笑う門には福来たる! “笑”の文学」です。 新年度が始まり、4月もそろそろ終わりに近づいてきました。 少し緊張感も解けてきた頃だと思います。でも、こういった時に疲れがどっとでてしまうもの。 そこで今回は

| 柊舎の書庫 | 2006/04/27 8:44 AM |
たら本TB企画 第23回「笑う門には福来たる! “笑”の文学」

本大好き!な皆様、こんにちは。きみ駒と申します。 今回も、遅くなりましたが、たら本企画に参加させて下さい。 主催者は「100文字で」 のねあ。さん。よろしくどうぞ。 テーマは「笑」だ。わはははは。

| KIMIKOMA Weblog | 2006/04/29 3:37 PM |
たらいまわし・本のTB企画 第23回「笑う門には福来たる! “笑”の文学」

今回の主催は「100文字で」のねあ。さん。お題は「笑う門には福来たる! “笑”の文学」です(^O^)。 新年度が始まり、4月もそろそろ終わりに近づいてきました。 少し緊張感も解けてきた頃だと思います。でも、こういった時に疲れがどっとでてしまうもの。 そこ

| イタリアごろごろ猫記 | 2006/04/30 5:26 AM |
<<new | top | old>>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

RECOMMEND

異形コレクション

Powerd by fun9.net

MOBILE

qrcode

その他


SPONSORED